無添加住宅S-type
㎡当たり210,000円(税別)~

体に良くないものは使わない。
だから、シックハウス、アレルギーに究極の家
屋根も、壁も、構造も、すべて長持ち。

体に良くないものは使わない?

目に見えない化学物質の臭いや刺激に
体が反応してしまうことがないようにしたいから
空気の検査をしてでも、できる限り排除。

シックハウス、
アレルギーに
究極の家

何か呼吸が楽。
なんだか気持ちいい。
そう感じるみたいです。

屋根も、壁も、構造もすべて長持ち

木・石・土
それは地球の表面からのいただきもの
地球そのもので造るから長く持つよね

はるか昔、
中世から使われていた「石の屋根」

ヨーロッパの石の屋根の文化

街並み全てが石の屋根。

フランスのカンパン。行政の規制で石の屋根しか使えない。

何百年と雨風に耐えるには、
やはり地球そのものの力が必要でした。

素材は天然石。
数億年かけ地球が生み出した粘板岩ねんがんばん

日本文化にも脈々と受け継がれていた。

東京駅も石の屋根

宮城県石巻市雄勝町産

石の屋根は天然スレートと呼ばれていました。粘板岩という天然の石を薄く板状に加工したものです。
一般住宅の屋根材違い、希少で非常に高価なもので、歴史的な建築物によく使われています。

2007年、「東京駅丸の内駅舎保存復原プロジェクト」がスタートします。復原プロジェクトでは、屋根材には既存の屋根のスレートをできるだけ再利用することになりました。駅舎から取り外したスレートは天然スレートの産地・石巻市雄勝の業者で洗浄や補修をし、約13万枚が復原用の屋根材として使われる予定でした。作業を終えたものから納品し、残り半分のスレートの納品を間近に控えた2011年3月11日、地震と津波が東北地方を襲います。

石巻市の津波の被害は壊滅的なもので、スレートを保管していた倉庫も流されてしまいました。それでも、業者の社長やスタッフの必死の努力により、約7割のスレートが回収でき、東京へと送ることができたのです。

日本の一般住宅では忘れられてしまったけど
復活しました!

もっとじっくり見てください。

これが石の屋根 = 天然スレートです。

石だけど、重くないんです。瓦よりも。
葺き替えもいらないんです。石だから。

室内が涼しく(COOL)なる、
屋根(ROOF)だから。

私たちは石の屋根を
クールーフ
と名付けました。

どうぞその目で美しさも確認してください。

これがSTYPEの石の屋根
クールーフ!!

無添加住宅S-type
㎡当たり210,000円(税別)~

お問合せ   >

断熱そして 漆喰の下地の
「炭化コルク」

中世の家にも
使われています

歴史が耐久性を証明

ポルトガルのコルク樫

自然界で最も驚くべき原料の1つ。
人工ではその特性を超えられない。

伐採しない
樹皮だけいただく

樹皮は再生可能

だから
エコロジー

コルクは樫の木の樹皮。

これを断熱材にする。

ワインの長期熟成にも耐えるコルク。

天然100%の高貴なコルク。

コルクを蒸し焼きにして

「炭化コルク」

が生まれる。

炭は無機物となり、虫もつかない。
そしてその特性は、火にも強い。

炭壁の効果

天然素材ならではの自己吸放湿の特性により、結露の発生を抑制。

炭なので腐敗しにくい性質

ぜんそくやアトピーの原因となるダニに対し、高い忌避効果を発揮。

家全体を炭化コルクで包み込みます。
いわば炭の家です。

炭力で
ホルムアルデヒド

アンモニアを吸収。

空気を浄化。

長寿命

無機質なしっくいの特性と、施工後の硬化性が、長期の耐久性を維持。

結露抑制

サイディングや合板等の、化学建材には無い、天然素材ならではの優れた通湿・通気性で、内部結露を抑制。

空気浄化

炭化コルクで建物全体を包む、
いわば炭の家。

雨漏りがない

目地の無いしっくい塗りと無添加住宅独自のサッシ水切り工法で、高い耐水性能を実現。

短期メンテナンス不要

長い年月をかけて耐久性を増すしっくい。
サイディングのようにコーキングの劣化もないので、短期間でのメンテナンスは必要なし。

エコロジー

化学接着剤を使用しない安全性。産業廃棄物にならないエコロジーな天然素材。

シンプルな構造

素材に通気性があるので、通気工法のような複雑な構造が不要。
シンプルで不具合のない構造を実現

火に強い

炭化コルクとしっくいの不燃材でダブルの耐火構造を実現。

  • 30分防火構造認定(外壁・外断熱仕様)
  • 45分準耐火構造認定(外壁・外断熱仕様)

炭化コルク
+
漆喰

相性◎

無添加住宅S-type
㎡当たり210,000円(税別)~

お問合せ   >

壁の仕上げは「漆喰しっくい

炭化コルクの上に漆喰を塗って仕上げる

炭化コルク

漆喰

この外壁だから、長く住める。

漆喰しっくい って?

漆喰は
 サンゴ と 貝殻 です

何億年とかけて、石灰岩(CaCO3)になります。

貝殻は  から生まれた。
だから 
 に強い!

漆喰の耐火性

漆喰は建築基準法第2条第9号基準に適合。ほぼ無機の不燃性素の素材で構成された防火素材です。

炭化コルクとの組み合わせで

45分準防火構造・30分防火構造
(外断熱仕様)大臣認定取得

火に強い漆喰、暑さにはどうなの?

日本一暑い熊谷!

2018年7月23日
41.1℃を記録

この暑い熊谷で、外壁の温度を比較します

#

もし体温が1℃でも上がったら・・・

32℃がどれだけ凄いことかわかりますか?

海の中の素材だから、
日本一暑い街でも漆喰は涼しい。

漆喰は熱を吸収せず反射

サッシと漆喰の壁でも
25℃の温度差!

漆喰が涼しい理由は、熱の元になる光を反射するから。

漆喰の結晶「方解石」

夏涼しい「しっくい」の外壁は太陽の強い熱を反射し、さらに内部の「しっくい」は冷房の冷たい熱を反射して効率的に部屋を涼しくします。
また、冬暖かい「しっくい」の家では体の熱や暖房の熱を反射し、暖かさを保ちます。
しっくいは、体にも家計にもやさしい天然素材です。

夏涼しい

冬暖かい

だから漆喰は世界のになった!

ギリシャ・サントリーニ島の壁

日本・国宝姫路城の壁

イタリア・アルベロベッロの壁

スペイン・フリヒリアナの壁

フランス・コンクの壁

エジプト・ピラミッド自体が石灰岩(漆喰の原料)で積まれている

中国・万里の長城のレンガのつなぎ材

これらの世界の壁たち
実は
「無添加」

だからサカエプラスの家も無添加の漆喰を使います。

サカエプラスのモデルハウス(熊谷市宮町)

S-type 仕様一覧

外部仕様

  • 屋根クールーフ

    重厚な美観と自然な優しさ、軽くて涼しい天然石の屋根「クールーフ工法」

    詳しくはこちら
  • 断熱材炭化コルク

    ポルトガルの太陽と雨がくれた素敵な贈り物。

    詳しくはこちら
  • 外壁漆喰

    世界共通のエコ素材、漆喰。雨の日もさらっと

    詳しくはこちら
  • 外壁・装飾天然石

    何億年もの時を経て形成された素材だからこそ。

    詳しくはこちら
  • 玄関ドア天然ムク材

    ムク材は生きています。無添加住宅も生きています。

    詳しくはこちら
  • 玄関ポーチ天然石

    重厚な美観と自然な優しさ、軽くて涼しい天然石。

    詳しくはこちら
  • 防虫処理柿渋

    自然界のパワーを活かして・・・柿渋。

    詳しくはこちら
  • 基礎パッキン石パッキン

    燃えない、腐食しない。何億年もの歳月を経た強さ。

    詳しくはこちら

内部仕様

  • 天然ムク材

    天然の木目と色彩が創る、風合いのある仕上がり感。オリジナルの床材。

    詳しくはこちら
  • 内壁漆喰

    天然の白い輝き、呼吸する伝統の壁材。無添加住宅オリジナル漆喰。

    詳しくはこちら
  • 内壁・装飾天然石

    ワンランク上の室内を演出する。天然石の装飾。

    詳しくはこちら
  • 天井しっくい

    天然の白い輝き、呼吸する伝統の壁材。無添加オリジナル漆喰。

    詳しくはこちら
  • オリジナルキッチン

    米のりキャビネットと石天板そして鋳物ホーローの無添加住宅オリジナル手作りキッチン

    詳しくはこちら
  • サニタリー

    光沢のある鋳物ホーロー浴槽と天然石やタイルで囲まれた本物志向の浴室で安らぎバスタイム

    詳しくはこちら
  • 建具

    時とともに増す自然の風合い。手に触れると温かみさえ感じる無垢材の室内建具。

  • 接着剤

    先人たちの知恵を受け継ぐ、天然の接着剤は米のり、膠(にかわ)、ぎんなん草を使用。

    詳しくはこちら