Top Home

Model House

- 食べられる家 -

~ 「えっ?米?嘘でしょ?」と言われる家 ~

「食べれられる家」
接着剤に米のり・屋根は天然石・壁材はしっくい
断熱材に炭化コルク・塗料に柿渋
身体に悪いものは使わない、すべて無添加

食べられる家づくりをする理由

私は今、2件目の家に住んでいます。 よく「家づくりは3件建てないと自分の思う満足いく家にならない!」なんて言われます。
私はプロとして20数年以上、数多くの家づくりに携わってきました。おかげで、2件目で満足いく家に住むことができています。

正直こんなこと話すのはとても情けないことなのですが、1件目は大失敗でした。プロとして家づくりをしていて失敗するなんて…
1件目の家づくりの一番大きな問題は、妻がシックハウス症候群になったことです。 お恥ずかしい話、家で病気になるなんて思いもしませんでした。 国の基準さえクリアしていれば。。。大丈夫なんて思っていました。

デザインもよく、構造も強く、そして省エネルギーな家だったのですが、まさかそんな家で、一番楽しく過ごす空間で、 妻が病気になったのです。家族に笑顔がなくなりました。

私の体験によるシックハウス症候群の要因の一つは石油系の化学物質です。 皆さんの今の住まいも身の回りを見渡せば、石油製品でできたものではありませんか?
天井・壁はビニールクロスや接着剤で張り付けた素材、 床はウレタン塗装の合板フローリング。システムキッチンにユニットバス。 接着剤は何が使われているか知らない、、、

昔の日本の家やヨーロッパの家は世界遺産になっている文化がありました。 そしてシックハウス症候群などなかった家づくりでした。
私は昔の日本の家づくり=石油製品を使わない家づくり、にこだわることにしました。 今の技術を活かしながらも土と木と石、そして草や紙などで構成された地球上の表面、 どこにでも存在する自然なものだけで造る家づくりです。
徹底的にこだわると接着剤までも食べても安全なお米や膠(動物のゼラチン)にたどりつきます。
2件目の私の家はまさにそんな人間の口に入っても安全な素材。「食べられる家」で造りました。結果、妻のシックハウスは治りました。
家で病気になる、ならない、そんなことが起こるんです。 幸いなのかどうかわかりませんが2件目で気づくことができました。 普通の時は気づきませんが、病気の家族が一人でもいれば家族みんなが不幸です。
私の現在の家は決して特別な家ではないのです。 ですが、普通に、ふつうに、楽しく暮らすことができています。
何気ない日常、悩みや災いなく過ごすことができる。そんな毎日がとても幸せに思います。

プロとして、いやプロであっても気づかないこと皆さんに知っていただきたく、 私のすまいと同じ「食べられる家」で体感型モデルハウスをご用意しました。
家を造る造らないではなく、気づいて、家づくりの知恵にしていただきたい。。。
他では体感できない、「食べられる家」  皆様もご来場心よりお待ちしております。

#

「身体に良くないものは使わない」
素材にこだわった無添加住宅

カビ水槽

この写真は一般的な住宅の内装と無添加住宅の内装を水槽の中に再現し、密閉された室内にメーカーの違う2種類のパンを数日間放置したものです。 カビの生え方に注目をしてみてください。

室内外ともに建材は自然素材にこだわった無添加住宅のものを使用しています。 家族の健康を守るためには、室内の温度や耐震・防火はもちろん、空気が安全であることが不可欠です。その理由は、人が1日に摂取しているもののうち、室内の空気量は『食べ物の7倍』もあるためです。約1.4万ℓ、重さでは約20㎏にもなるといわれています。

無添加住宅はこの点に着目し、身体に良くないもの(例えば、化学接着剤や化学塗料など)は使わないというこだわりのもと、自然素材をなるべく素のままで使用した建材を使用しています。

室内空気に関する詳細はこちら

お問合せはこちらから

【モデルハウス 営業時間】

  • 平日  10:00~15:00
  • 土日祝  10:00~17:00
  • ご来場の際は事前にお電話でご予約をお願いします
# # # #

Model Madori

間取りのイメージ画像

1F

<#

2F

#

3F

#
  • ◆1階床面積74.32㎡(22.48坪) 
  • ◆2階床面積67.49㎡(20.41坪) 
  • ◆延床面積140.15㎡(42.32坪) 
  • ◆小屋裏面積20.28㎡(6.13坪) 

※マウスオンで拡大します※

#

モデルハウスの間取りの特徴

子供が小さなうちは2階の和室を夫婦子供達の寝室として使います。 小学生の頃は必ずリビングを通っていく小屋根裏部屋を寝床にします。自立の一歩です。 思春期の中学生時代は親の目から離れた1階洋室を子供部屋に。 子供たちの成長に合わせて、部屋の使い方を変えることができる。 そんな暮らし方を提案します。

南仏に佇むような
印象を与える
ファサード

天然石の屋根や外壁の漆喰、無垢の玄関ドアなど、本物の自然素材で構成された家ならではの雰囲気です。

Photo Gallery

お問合せはこちらから

【モデルハウス 営業時間】

標準仕様・設備

外装

玄関:オリジナル無垢玄関ドア

オリジナル無垢玄関ドア

柿渋やベンガラを配合したオリジナル塗料ムテンカラーで塗装した無垢の玄関ドア。250㎝高の重厚感のあるドアがお客様をお迎えします。

屋根:クールーフ(天然石)

クールーフ

涼しい屋根という意味を持つクールーフは、天然石である粘板岩を使用。粘板岩は古くからヨーロッパの建築材料にも使用されており、風雨を受け続けても耐えうる丈夫さが魅力です。

外壁①:オリジナル漆喰

オリジナル漆喰

無添加住宅のオリジナル漆喰は、高知産の石灰岩を使用。耐火性・耐久性に優れ、どんな家にも似合う自然な風合いがあります。

外壁②:天然石

オリジナル漆喰

(サンゴや貝殻の化石が入った石灰岩であるコーラルストーンを使用。耐久性があり、建物に豊かな表情を与えてくれます。

断熱材:炭化コルク

炭化コルク

コルク樫の表皮を蒸し焼きにし、コルク自体の樹脂成分のみで固形化させているため、接着剤を使用していません。断熱性・防音性・調湿性・耐腐食性など優れた性能を持っています。

充填断熱材:パーフェクトバリア

パーフェクトバリア

ポリエステル100%の断熱材。成型の過程で接着剤は一切使用しておらず、安全性の高い健康断熱材です。

窓:木製サッシ

木製サッシ

無添加住宅オリジナルの木製サッシをムテンカラーで塗装。高い断熱性に加え、優れたインテリア性で、建物のデザインを引き立てます。

窓:樹脂サッシ

樹脂サッシ

LIXILのサーモスⅡ-Hは最高水準の断熱性能を持ち、スリムなフレームで住まいに美しい表情を与えてくれます。

内装

吹抜け:標準設計

吹き抜け

リビングからバルコニーまで続く吹き抜けは、木天井で3階からの一体感を持たせ、開放感に富んだ空間になっています。

内壁:オリジナル漆喰

オリジナル漆喰

耐火性や調湿性といった機能性だけでなく、塗り壁ならではの意匠性で、いつまでも飽きのこない空間を作り上げます。塗り方を変えることで様々な表情が見られるのも魅力です。

キッチン:無垢の木のキッチン

オリジナル無垢の木のキッチン

調理器具にはラジエントヒーターを使用。天然石の天板、ホーローのシンク、無垢材のオリジナルキャビネットを用いて、ライフスタイルに合ったレイアウトを自由に選べるキッチンです。

洗面:オリジナル洗面ユニット

オリジナル洗面ユニット

シンプルで洗練されたデザインの米コーラー社の洗面ボールを使用。大理石のタイル貼り天板に、オリジナルキャビネットを組み合わせた、機能性とデザイン性の高いオーダーメイドの洗面ユニットです。

床材:無垢材フローリング

無垢材フローリング

オリジナル床材は、色や硬さ、木目にそれぞれの美しさを持つ無垢材を取り揃えており、無垢材にしかない経年変化を楽しむことができます。モデルハウスのリビングではムテンカラー塗装のパイン材を使用しています。

水廻りの床材:タイル

タイル

水周りの床には水に強いタイルを使用し、お手入れも簡単。落ち着いたカラーから明るくナチュラルなものまで様々です。

金物:真鍮製のオリジナル製品

真鍮製のオリジナル商品

ドアノブ・取っ手・タオル掛けなどは、無添加住宅オリジナル製品「ノワールシリーズ」を使用しています。

室内建具:無垢材オリジナル建具

無垢材オリジナル建具

居居室内ドアやクローゼットドア、キッチン等のキャビネットはすべて、無垢材を米のりで張り合わせた安全・安心のオリジナル製品です。

浴室:天然石の壁・床とホーロー浴槽

天然石の壁・床とホーロー浴槽

天然石のタイルを床材に使用し、壁面にはコーラルストーンを貼った浴室。美しさと耐久性を兼ね備えた米コーラー社の浴槽で、心からリラックスできる空間になっています。

基本構造・性能

①夏も涼しい特許取得のクールーフ工法

天然石葺きのクールーフ工法は、屋根部の熱を自然の風力で換気することが可能。従来の屋根以上の涼しさを実現でき、「夏場にエアコンをつけずに過ごせる」というお宅もあり、省エネで過ごしやすい空間です。

②伝統的な木造軸組工法を採用

構造柱や土台には、無垢材の杉や檜を使用しています。
それは木自身が虫やバクテリアといった外敵から身を守るために、殺菌殺虫効果のある天然の化学物質を出しているので天然の防虫効果があります。
また、一般の構造材といてよく使用される集成柱は、木材同士を付ける接着剤の寿命とともに、割れや剥離の危険性が高まるだけでなく、有害な化学物質を含む接着剤を使用しているため、無添加住宅では使用しません。

③燃えにくい漆喰や炭化コルクを使用した耐火構造

漆喰と炭化コルクを組み合わせることで、耐火性が上がり国土交通省の厳しい試験をクリアし、30分防火構造の認定を取得しています。
オリジナル漆喰の主成分は、熱に強く燃えにくい石灰岩。昔の城や蔵が漆喰で塗られていたのも、漆喰が火に強いからなのです。無添加住宅では外壁、内壁、天井がオール漆喰塗りなので、防火対策も万全です。
また、万が一燃えた場合でも、化学建材のようにダイオキシンなどの有毒ガスが発生することもありません。

耐火検査

④自然素材で作るロングライフ住宅

無添加住宅は、本物の素材で家を建築しているので建材が劣化することはありません。また、外壁は「漆喰塗り炭化コルクWALL」工法なので、一般的なサイディングや壁のように継ぎ目がないことから、太陽光の紫外線により約10年しか持たないシーリングが不要です。
また、サッシ周りには、万が一壁に水が入ってもそれを外に排出する独自の工法(特許取得済み)も採用しています。以上のことから素材や工法により長寿命な家を実現することができるのです。

#

⑤安全な自然素材「ホウ酸」による防腐・防蟻対策(ボロンdeガード工法)

ホウ酸は土壌、海水、温泉、目薬など、身の回りのどこにでもある鉱物由来の安心安全な素材です。
揮発することもなく、効果も長期持続します。人やペットにはやさしく、シロアリや害虫に厳しく作用するメカニズムがあります。

⑥結露を抑える自然素材で快適な室内環境を

無添加住宅の内壁や天井に使用しているオリジナル漆喰は、床材や建具の無垢材と合わせ、優れた調湿性能を発揮します。室内の湿度が適度に調整されるので結露を抑制し、心地よい空間が保たれます。

⑦オリジナル漆喰の優れた調湿作用が室内の温度変化を緩和

無添加住宅の「オリジナル漆喰」が、夏季冷房におけるエアコンの消費電力量を削減「省エネ性能」を合わせ持つことを、実建物を使った測定実験で検証し、結果一般的なビニールクロス内装仕様の居室より、オリジナル漆喰内装仕様の居室が約16%の省エネ効果があることが実証されました。

#

⑧壁体内結露を防ぐ工法

昨今、住宅の「壁体内結露」という問題が取り上げられ、種類も「夏型結露」と「冬型結露」があります。
水蒸気を蓄えた暖かい空気は乾いた壁の内部に侵入します。湿気の少ない方に流れる水蒸気気圧の性質から、冬は室内から室外に、夏は室外から室内へ移動します。きちんと対策を取っていない場合は、下記のそれぞれの壁面箇所に内部結露をおこしてしまいます。

そこで無添加住宅では、いかなる季節においても壁体内に湿気を通さないよう対策を施しています。万が一湿気が壁の中に入った場合でも、漆喰と炭化コルクの透湿しやすい素材を使用することによって、壁体内に湿気がこもらない仕組みになっています。
また、外壁面を炭化コルクで包み込むことで、建物自体の温度のバラツキを少なくすることができます。自然素材ならではの特性も活かしたこの工法で、内部結露の発生が抑えられ、いつまでも頑丈な住まいを維持し続けます。

お問合せはこちらから

【モデルハウス 営業時間】

  • 平日  10:00~15:00
  • 土日祝  10:00~17:00
  • ご来場の際は事前にお電話でご予約をお願いします